月別アーカイブ: 2015年8月

量から質への転換

夏は夏期講習が午前中で終わるので比較的時間があるために算数を集中して勉強しているところですが、サピのカリキュラムや算数の様々な問題集のレベルを見ていて「量から質への転換」が起こるというのはどういう事なのかについて考えたので所感を。

続きを読む

夏休み ー算数の進捗状況

テストもなく、5日間ぶっ続けで授業があるため午後の時間はあいているものの特に理科の新しい分野については定着が悪いようで、休みのときに理解度の確認をみっちりとしたいと思います。

午後は時間があるのですが、暑くてだらけてしまい夕食後にようやく本格的に勉強を開始して寝る時間がだんだん遅くなり母親に規則正しい生活をするように怒られていますが、小学生らしい時間の使い方ができるのも今年の夏休みが最後だと思うので多少大目に見ています。

さて、授業とそれ以外の勉強の進捗状況です。夏は7割以上のウエイトを算数にかけることとしています。通常授業時にはマンスリーテスト等もあり、どうしても理科社会も手をかける必要があり、まとまった時間が取れないために、この夏は算数をとりあえず受験範囲を無理矢理にでも一巡させる事しました。このため授業以外で2−3時間算数をやることにしています。その算数の進捗状況について現状はこんな感じです。

続きを読む