月別アーカイブ: 2015年7月

夏休み ー算数の課題

サピックスの講習第1ラウンドが始まっていますが、午前中だけだと午後どうもだらけてしまうようです。

来年は遊ぶ時間もなくなるだろうから、今はまだそんなにガツガツとやる事もないかとも思いつつ、この夏の時間を使って算数の強化を図りたいと思っており、他の科目は軽めにしつつも算数は自宅学習を一日2時間は確保して、いろいろやらせています。

平面図形、立体図形以外の典型題については、終わらせる事が出来るため、5年時に図形も含めて一巡できると思います。中堅校の問題で難問以外は自力で出来るようになるところまでが5年時の目標です。

続きを読む

本の紹介「中学受験を成功させる熊野孝哉の「文章題」入試で差がつく56題 」

以前、同じ著者の中学受験の算数についての戦略本を紹介しました。
本「中学受験を成功させる算数の戦略的学習法」

この本の中身と考え方も素晴らしいと思っているのですが、他の著作も気になっていたので書店で見たところこれもまたよいと思い購入しました。

続きを読む

過去問研究の勧め

休みの関係で次回の復習テストはパスする事にした関係上、夏期講習が稼働するまで子供が勉強する気配がないのですが、講習からはまた頑張ってもらう事にします。

授業があっても午後は空いているので適当に休憩しても午後は4時間位は勉強できるのではないかと考えており、Sapixの復習をちゃんとすることに加え、算数を重点的にやってもらい、国語は文法復習と読解を週1程度やりたいと思っています。

さて、折ある事に幅広めに中堅校、難関校、最難関校の過去問を集めているのですが、その分析と利用についてです。
続きを読む

本の紹介 ー「桜井さん、うちの子受かりますか?」

「下克上受験」で一世を風靡した桜井信一著の新作である「桜井さん、うちの子受かりますか?」を読みました。

筆者は娘さんと一緒に中学受験を5年9月からスタートして桜蔭を受験するまでのドキュメントを「下克上受験」として出版された方です。その赤裸々な内容と勉強は非常にインパクトのある内容です。

この「下克上受験」は本屋でタイトルを見てパラパラ見ただけで、その続編ともいえる表題の本を読んだところその無いように圧倒されて、逆にこの「下克上受験」も買って読みふけってしまいました。

続きを読む

夏の課題 ー国語(続き)

前回の続きです。読解からです。

続きを読む