月別アーカイブ: 2014年12月

国語の漢字と語彙強化

4年の春頃のマンスリーテストでは、漢字と語彙の取りこぼしがあったため、夏休みから漢字と語彙力強化のために毎朝、基礎トレと漢字と語彙の問題を毎日1頁と決めてやらせています。

続きを読む

必須文房具 ークリアファイル & テプラ

サピックスのテキストは算数と国語のB5版、理科と社会はB4で、算数の小テストはB4となっており、だいたい月に一回の頻度でマンスリーテスト・復習テスト・組み分けテストがあります。

このため、だいたい4回分のテキストを復習のために保持しておく必要がありますが、いろいろ試行錯誤した結果、現在はクリアファイルに各教科ごとに4回分をいれておくこと形で落ち着きました。

続きを読む

国語読解力強化本

うちの子は、国語の読解について、客観問題と記述のどちらもはじめは安定していませんでした。

記述については時間がかかると思っていたので余り気にしていませんでしたが、客観問題については、マンスリーで結構間違えていたのでまずいと思いました。

サピの授業ではAテキストの形式との事でしたが、授業中ではあまり取り上げず、Bテキストの記述がメインとのことで、それを見てるとそこそこかけているものの、テストを見ているとどうも客観問題や記述問題のそもそもの解き方が分かっていないようだったので、親としても一度どう教えればいいのかと思い、本屋で中学受験国語対策本をいくつか当たりました。

その結果、以下の4冊の本に書いてある事が自分に取って王道であろうと思い、腑に落ちたので、これらの本の考えをベースに勉強を進めています。

続きを読む

必須アイテム ー 複合プリンター

子供が成績表をもらってきました。冬期講習からはアルファですが、すぐに新5年クラス分け試験があるので、気を緩めずに冬に少しはのんびりするものの、復習と勉強のペースを維持したいと思います。

さて、サピックスは算数国語はB5分冊、理科社会はB4見開きというとてもファイリングしづらい様式のプリントの形式となっており、小テストはまたB4の形式となっています。復習するに際してこのままだと非常にやりづらいので、我が家ではGW明けに複合プリンター(コピー、カラープリント、ファックス)を導入しました。

6年生の夏以降は過去問演習にコピーを取る事が必須と聞いており、コンビニで長い時間コピー機を占領するのも面倒だし、お金も手間もかかるので、それなら場所はとるもののコピー機能のあるコピー機を買った方がいいという結論となり、どうせ買うなら早くから使える方がいいという事になり、使っています。

一度使い出すともう手放せません。はっきり言ってMustアイテムではないかと思います。

続きを読む