日別アーカイブ: 2014/06/15

小4 マンスリー確認テスト6月度 国語・理科

昨日の続きで国語と理科の分析です。

国語の前回との難易度の差は判断しづらいですね。小説の心情分析のところは難しく、評論の方がやや簡単かとも思いますが、解答の指定通りに解答できるかが授業、復習でちゃんと出来ていたかという差になるのではないかと思います。そんなに平均点は変わらないのではないかと思います。

理科は、光合成と水溶液の部分は実験としては首尾一貫したロジックに基づいて行っているのですが、断片的な知識だけではなく問題の設定における実験のそれぞれの局面において何を確認しようとしているのか、という点を気をつけながら考えないと判断が出来ないと思います。算数と異なり、理科の場合は、もう少し数字を置いたりして難易度をあげれば、入試問題レベルになるのではないでしょうか。平均は社会程ではないにせよ、小問1、2問分は下がったのではないかと思います。
続きを読む

小4 6月マンスリー確認テスト 算数・社会 分析

先週に6月マンスリー確認テストがありました。

今回、前回の4月度マンスリーと比べると、理科と社会は難化したと思います。算数は計算強度のある問題数が増えた事から、得点率は下がったと思います。国語は、前回の方が選択肢は悩ましかったような気がします。

全般的には前回よりも平均点が5-10点ほどさがって300点程度ではないかと思います。

子供は、まだ採点が出ていませんが、前回よりは30点程度浮上しました。
勉強の成果は出ました。

さて、まず問題そのものの分析です。算数と社会から

続きを読む