整理グッズ」カテゴリーアーカイブ

役に立った文房具

サピの4−6年時で役に立った文房具について書いておきます。

整理法や勉強方法にもよりますが、我が家の場合は6年秋以前は3ヶ月前のテキストを振り返る事はありませんでした。
最初綺麗にファイリングしていましたが、無駄と思い、途中からマンスリーが終わったところでそのまま束ねて段ボール箱に入れていました。マンスリー、組分けのテストのみ1年分ファイングして解き直ししていました。

6年秋以降の土特とSSは机の横に段ボール箱を置いて回数毎にまとめていつでも取り出せるようにして復習していました。とにかく膨大な量のテキストがあるので前の学年は直近半年念のために置いておけば良いと思います。我が家では結局振り返る事はありませんでした。

続きを読む

基礎トレの効能 ー学習習慣と仕組み化

6年生は本番さなかですね。来週には今年のSapixの結果の速報が出回るのではないでしょうか。
まだ2年間ありますが、新5年ともなると気が引き締まります。

小4の授業と宿題を見ていてsapixの基礎トレはよくできているなぁと思いました。学習習慣とその仕組みづくりにおいてこうした毎日続ける事は大切だと思いましたので基礎トレの効能について

続きを読む

必須アイテム ー 複合プリンター

子供が成績表をもらってきました。冬期講習からはアルファですが、すぐに新5年クラス分け試験があるので、気を緩めずに冬に少しはのんびりするものの、復習と勉強のペースを維持したいと思います。

さて、サピックスは算数国語はB5分冊、理科社会はB4見開きというとてもファイリングしづらい様式のプリントの形式となっており、小テストはまたB4の形式となっています。復習するに際してこのままだと非常にやりづらいので、我が家ではGW明けに複合プリンター(コピー、カラープリント、ファックス)を導入しました。

6年生の夏以降は過去問演習にコピーを取る事が必須と聞いており、コンビニで長い時間コピー機を占領するのも面倒だし、お金も手間もかかるので、それなら場所はとるもののコピー機能のあるコピー機を買った方がいいという結論となり、どうせ買うなら早くから使える方がいいという事になり、使っています。

一度使い出すともう手放せません。はっきり言ってMustアイテムではないかと思います。

続きを読む