小6 比較合判 ー速報

採点前答案を自己採点しました。
約360点です。算数国語は良かったです。理科と社会はまだまだです。

1.我が子の点数
 算数 約120点
 国語 約110点
 理科  約65点
 社会  約65点
 合計 約360点

2.平均

昨年12月マンスリーの問題でそれはインターエデュ情報によれば

 算数 80.8点 
 国語 98.5点 
 理科 52.9点 
 社会 51.7点 
 合計 283.8点

 とのことなので、285−290と予想します。

 偏差値 59-61、順位700−1000位かと久々の偏差値60越えになるかもしれません。

3.コメント

1)算数

  • マンスリー・組分け的な問題ですが、5、6、7がはっきりと(1)は簡単で(2)は捨て問というような内容でした。
  • 1−4までの問題は中堅校対策でミスがないことが重要ですが、5−7は難関校だと逆に簡単な問題なのでむしろ制限時間内での処理力を見るような問題ですね。

2)国語

- これも組分けタイプの問題です、配点も類似していますね。難度もまあ、いつもの感じかと思います。

3)理科

- 1は知識問題。気象の問題は取り組みやすい。溶解度と力学は時間不足になりそうな感じですが難度はそれほどでもないように思います。

4)社会

- 地理はいつものマンスリータイプ、難しめです。歴史は面白い視点だと思いますが、設問数理科と比べると少なく配点高いですね。公民は裁判制度、マニアックで余り入試では出ないのではないの?と思うのですが、押さえておけという感じでしょうか。理科よりも1問の配点高いですね。

4.我が子の出来について

  • 算数は、4問捨てて間違えたのは1問なので上出来。マンスリー、組分け型では久しぶりによい点数でした。
  • 国語は、記述はほとんど点数がない気がしますが、漢字、知識で2問、客観で4問とミスが少なかったので記述以外のところで点数を稼ぎました。国語は記述は当たり外れがありますが、出来るようになってきたように思います。
  • 理科は1の小問集合での失点が多いです。2、3は1問ミスでした。4は本人曰く分かったんだけど時間不足との事。確かに30分ではきついかと思います。最近40−45分くらいで過去問を解いているのでその感覚だと足りなくなりますね。小問知識の正確性がまだ不足しているのでそこの完成度をあげる必要があります。
  • 社会は漢字ミスが2問で6点失点、痛いです。後、細かなところで取りこぼしがありもう少し改善の余地があるかと思います。公民は、マニアックな出題だと思うので間違えたところを復習してもらえばいいかと思います。
  • 比較合判は、過去のマンスリーでベンチマークを取るとの事ですが、算数と国語が今回はこけなかったので点数的には良いパフォーマンスがでました。算数は以前はこの処理スピードだとぼろぼろと簡単な問題を落としていたのがなくなってきました。課題は理科の知識部分と地理ですかね。今回不出来だったところを復習してつぶし、来週の最後のマンスリーでは有終の美を飾ってもらいたいところです。サピのテストも後2回。1月からはいよいよ本番がはじまります。

3 thoughts on “小6 比較合判 ー速報

  1. トーマスおじさん

    比較合判での360点、素晴らしいですね。
    偏差値で62ー63あたりでしょうか?
    うちはまだ採点していませんが、塾からは難しい問題が出ると脅されたようで、本人の感触ではマンスリー並みの難度と言ってました。結果が出たら連絡します。

    返信
  2. トーマスおじさん

    爆死しました。この1年で最悪です。
    300点台、偏差値53です。
    とりわけ算数と社会が駄目です。
    入試まで2月の段階でこの点数は
    いただけません。
    気を入れ直し、基礎トレ、SS復習、過去問を頑張るしかないです。

    返信
    1. Sapix勉強応援パパ 投稿作成者

      後は本番の入試に向けてどれだけ近づけるかだと思います。我が子も算数と国語が出来るようになったのかは怪しいので理科と社会の底上げを同時に進めています。最終的には2月1日の試験会場で合格基準点を1点でも上回ればいいのでそこから遠回りになることは捨てて構わないと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*