学校別SO第2回 ー結果

学校別第2回のSOの結果が出ました。
偏差値49で、受験者平均割りました。合格可能性も40%で後退。順位も50番ほど下げました。

各科目の子供の立ち位置の結果は予想と違っていました。

算数が一番良くて偏差値53、国語は50でしたが、理科は偏差値40、社会は偏差値47と
なりました。相対的には理科社会の仕上がりが悪いという結果になります。

模試自体は、通常のマンスリーや合格力判定以上に1点の重みが大きい試験となります。
皆さん、理科と社会はきっちりと仕上げてきているという事だと思います。

算数は、小問を1、2問取れるように今の勉強を継続するしかありません。

国語は、記述の採点が厳しく、SSで取れていても最後のメインセンテンスがずれていると点数がなくなるのできっちりと合わせる事が必要です。構成要素は拾えていました。

理科は、問題の難度にレベルがまだ到達していません。いくつかの分野はクリアしているのですが、まだ得点出来ない分野と基礎的なところで取りこぼしをしてはいけない問題を平気で落としているのでこれはまだ積み上げる余地があります。

社会は問題文のリード文と設問をちゃんと読まずに答えて失点していました。知識というよりも問題中の誘導、ヒントに乗る問題読解能力の問題です。

課題の残る学校別でしたが、結果を受け入れこのまま進むしかありません。

全体を通して言えばもっと精度を高めて誰でも出来る問題の取りこぼしをなくす事だと思います。
みんな本気で勉強している中で、算数を高めつつ、理科をどれだけ詰められるかだと思います。

この安定度のなさでは親としてはハラハラしますが、頑張ってもらうしかないですね。

2 thoughts on “学校別SO第2回 ー結果

  1. トーマスおじさん

    今日の第3回合判はある男子校で受験しています。
    テスト時間中、サピックスと学校からの説明会があり、直近の志願動向と学校の入試問題について説明を受けました。
    他の学校の入試説明会でどの分野をどういった形式で出すかについて聞きますが、その狙いまで説明いただき大変参考になりました。
    前回はSOは共学校で受けており、男子校での受験は初めてでいい練習になったと思います。

    返信
    1. Sapix勉強応援パパ 投稿作成者

      私も同じところにいたかもしれません。

      我が家は家族会議の結果2月は男子校オンリーとなりましたので
      併願パターンは参考になりました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*