学校別SO 合格力判定SO

先週末は学校別SOがありました。
今週末は合格力判定SOがあります。

我が子はとりあえず9月の模試は受けられるものは受けておこうという事で申し込んでいたために日曜は午前午後とダブルヘッダーで試験を受けていました。


結果については、午前中の試験は合格基準どうこうは別として現在の実力の出来ていたのですが、午後のSOは試験以前に体力的にも精神的にもばててしまい、壊滅的な結果となりました。これなら受けない方がいいという感じでした。

テストについては、採点後答案が出ないと自己採点は甘いと思うのと母集団がどの程度なのか分からないので何とも言えませんが、テストの問題と子供の出来を見た感じで言えば、
 1)テストはSSの学校別の対策が始まっており入試傾向が違うと点数が取れない。逆に言うと学校の傾向別のカスタマイズが始まっており、第一志望を決めてそこに集中してしないと行けない。
 2)科目的には、国語、社会は出来ているようです。算数はまあまですが、合格基準点前後という感じ。理科は入試問題の方がサピのテキストのレベルよりも高いと思っていたのですが、現にその通りでまだ入試や模試では本人の学力不足もありますがまだ点数が合格基準点に満たないようです。
 3)今後は、SSと過去問を中心に特に算数と理科に注力して実力の底上げに努める事が必要。

合格力判定SOの方は、特に個別で対策をする訳ではないですが、サピの母集団の中での立ち位置と夏の講習のチェックという意味合いがあるので、これで弱点を発見し、現在の立ち位置を確認する事が出来ればと思います。

マンスリーもそうですが、そろそろ一般的なテストというよりも、第1志望、第2志望位にフォーカスして出来ている科目、出来ていない科目、弱点の洗い出しをして出来ない点については復習し、PDCAサイクルを回して穴を埋めて行くという事かと思います。

過去問も合格基準点を越える科目もありますが、まだまだなので一つずつやって行くしかないかと思います。
だんだん日数が短くなりますが、これからは子供自身も自分の未来を信じて今出来る事を淡々と頑張って行くしかないかと思います。

模試についても現時点で80%とか出るといいのですが、現在の実力は実力として受け止めてそれを2月1日までにどれだけ埋められるかというかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*