小6 7月復習テスト ー結果

採点後答案が上がりました。

偏差値約57、順位1200番台。予想の範囲内ですが、受験人数も少なく
思ったよりも偏差値の下がりませんでした。

算数と国語に課題が残る試験でした。

1.点数
 算数  約90点
 国語  約85点
 理科  約75点
 社会  約85点
 合計 約335点

2.平均
      予想   結果
  算数  85点  84.7点
  国語  95点  81.9点
  理科  60点  61.1点
  社会  65点  64.1点
  合計 295点  291.6点

  予想、国語が大きく違っており、合計違ってましたね。

3.コメント
1)算数

  • 範囲のあるテストなので出来る出来ないという以前の問題である事が分かりました。正解率が80%を越えるような問題で簡単に点数を落としていました。
  • 「問題文を読む」、「必要な図や線分図等の条件の書き出し」、「立式が正しいかの確認」、「計算の確認」、「回答の様式確認」の確認が出来ていない事で問題そのもの解法の習熟不足ではない事が分かりました。
  • 受験年次でいったい何をしているのかとも思いますが、夏はこの点を直してもらいます。

2)国語

  • 記述で点数が取れないのなら思い切って1問捨てて客観問題にあてた方が点数が取れるのですが、どっち付かずで客観で点数を落として終わりました。

3)理科

  • 発熱の後段の問題は合成抵抗を求める問題で難しいと思いますが、それ以外は難度それほどでもなく、知識を正確にしていたらもう少し取れたかと思います。

4)社会

  • 国際機関は、出ると思っていたのでしっかり学習していたのですが、環境会議系の所の暗記が不十分で点を落としたのが残念でした。

5)総合

  • 4教科全てもれなく勉強出来ていないのが今回の敗因でした。今回は理科、社会にウエイトを置いたら、どちらも偏差値60越えとなりましたが、算数と国語は偏差値52となりました。国語は解き方の問題で客観問題の精度をあげる事が一番かと思います。算数は、範囲のあるテストで解法に習熟度が足りない事もありますが、それ以前に解いた問題を条件見落としなどでEasyに点数を落としているため、テスト中のミスをしないという部分で改善を進めない限りいつまでたっても算数の成績のブレで成績が乱高下するので、点数の取りこぼしのない取り組みをしてもらいたいところです。
  • 夏期講習もはじまり、皆真剣に取り組んでいる中で本人にも自覚をもって取り組んでもらいたいと思います。

2 thoughts on “小6 7月復習テスト ー結果

  1. トーマスおじさん

    初めて投稿します。
    サピ小規模校α下限の息子をもつ父親です。
    当方も今回の復習テストで350点、過去の
    テストも同じような点で親近感を感じます。
    サピ偏差値60超の難関校を目指していますが
    周りが出来た問題をボロボロ落としており
    中々80%偏差値に届きません。
    算数については6年になった後のテストで
    間違ったところを見直すと共に最近発売された塾技100で類似問題をやらせようと思います。
    引き続き情報交換よろしくお願いします。

    返信
    1. Sapix勉強応援パパ 投稿作成者

      コメントありがとうございます。算数は、当方もいろいろやらせてみたのですが、簡単な問題でのミスがなくならず点数が安定しない事に頭を痛めています。
      家での課題と、テスト時の課題があるようですのでまた記事を書きたいと思います。お互いに頑張りましょう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*