6年4月マンスリー ー確定

4月マンスリーです。
約360点。偏差値59、順位900番台でした。

1.点数
 算数  約95点
 国語  約100点
 理科  約90点
 社会  約75点
 合計 約360点

 若干端数処理でずれましたが、記述が部分点をもらえたようで少し良くなりました。
 
2.平均
      予想   結果
  算数  85点  78.7点
  国語  80点  85.3点
  理科  65点  63.4点
  社会  65点  63.0点
  合計 295点  290.3点

  算数の方が低かったですね。

3.コメント
1)算数

  • やはり後2問取りたかったです。図形の失点が多かったのでてこ入れが必要です。
  • 今回計算ミスではなく、習熟不足でのスピード不足のようなので今後の方策を考えたいと思います。

2)国語

  • 復習テストよりは簡単だと思ったのですが、物語文の設定と説明文の主題にうまく乗れなかったようです。そんなに内容の取りにくい話ではないように思うのですが、まだいろんな文章を読み解く力は弱いようです。
  • 精読の精度は時間をかけると出来るので、土特の演習形式で経験値を積むという事かと思います。

3)理科

  • 理科は、中和が出来ていたのがよかったのかと思います。生物系は比較的シンプルな暗記でした。太陽のところは動きとかを逆にするのではないかと心配していましたが、そこでの失点はありませんでした。

4)社会

  • 歴史は2R目なので細かいところをついてくるなという印象です。文言だけではなく、地図や絵を良く見ておく事が今後の課題です。

5)総合

  • 一言で言うと、算数で後3問取る実力を着けるという事だと思います。計算のスピード、典型問題を考えずにサラサラ解ける能力と、難問対応力と見たときに、要領よくミスしないでする計算力と典型問題の習熟が課題と思いましたので次回のマンスリーに向け、この点を強化したいと思います。
  • 国語は現状維持で、授業を通じて物語文の心情把握の語彙力を増やす、いろんな文章を読み慣れる事、土特で経験値を増やし、家では入試の過去問を継続的に行うこと、理科と社会はサピの授業をちゃんと復習する事ですが、効率と質の向上を目指したいと思います。特に理科は分野の得意不得意があり波があるので穴を埋めて弱点分野を作らないようにしたいと思います。社会は歴史は基本は出来ているので資料集の読み込みでしょうかね。
  • 次回のマンスリーに向けて一定の型で勉強させて行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*