夏休みの学習

夏休みのSAPIXの夏期講習は、小4だと15日間あります。
今、5日間の2セット目が終わりそうで、これでお盆休みをはさんで3セット目に入るところです。

夏だと毎日講習があるので、復習をこなすのも、毎日やらなくてはならず、講習が
一旦始まると毎日追われるように復習をしています。

ゴールデンウィーク明けからマンスリーテスト、復習テストの勉強として勉強方法がだいたい
確立したので、その方式に従って復習をしているところですが、各科目の感想を

1)算数
始めの5日間は復習、次の5日間は少数、分数、立体と入っていますが、単元としては比較的簡単。
問題も一日一概念という感じでシンプル。応用問題、頭脳トレーニングも毎週のように凝った問題よりは素直な問題な気がしますが、最後の問題は毎日やるようなものではないと思ったので時間のあるときにやろうとコピーだけ取っておきました。
計算力コンテストについては、さすがに毎日あの分量をやるのはどうかと思うのですが、子供が授業中にテキスト本文の問題を一通りと計算力コンテストも最初の方はやってくるので、算数自体の負担は比較的楽

お盆休みやテスト前に復習すればいいかと思っています。

2)国語
毎回の読解のところは、基礎力をつける良いチャンスなので、家での復習では全問解説までじっくりと読んで解答にいたる考え方を身につけるようにと指示していますが、出来るようになったら簡単になるのでしょうが、基礎的な読解力養成は日々の素振りの継続のように継続して長期的に効果が出てくるものかと思いますので気長に対応したいと思います。

漢字と文法については、復習用に国語の要が与えられているので、20回分を一周したところです。漢字の部分のテストがありますが、それは都度やるとして、もう1周夏休み中にやろうと思っています。国語の要の読解の問題は、週に1問位のペースで解く感じです。

3)理科
理科は、毎回解説を読んで問題を解き、ポイントチェックについてはテスト前に暗記という方針なのですが、ローテーションが早いため、結構追われてやっている感じです。お盆休みと夏休み終盤に復習させたいと思います。

4)社会
これもこれまで同様ですが、復習用に「白地図トレーニング」でこれまでやったところを一日2単元くらいやっているところです。各地方のところは良い復習となるので地名と合わせて暗記、地図帳での場所の理解というのをやっています。ただ、これまでの傾向によるとテストがやたら難しいので、ある程度のところまでやったらそれでよしとしたいと思います。

これ以外に、保護者会で言われた計算ドリルとあまりに漢字が汚いので1−3年の漢字ドリルで字をきれいに書く練習をしています。これだけやるとSAPIX以外で3時間ほどかかるので、SAPIXのある日は大変です。

逆にないときには、イベントやその他の習い事にいっているので子供としては多忙な様子です。
まあ、やる事を決めてますので学習ペースはそれなりにとれているようですが、国語の読解力と試験本番でのミスを減らすというのはなかなか一朝一夕では出来ないと思いつつ、気長にやりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*