6年3月復習テスト ー確報

復習テストの結果です。
約340点。偏差値57、順位約1200番台で予想通りでした。
算数でのミスで全体的に沈みました。
国語は平均点が低く救われました。

1.点数
 算数  約95点
 国語  約90点
 理科  約75点
 社会  約80点
 合計 約340点

 おおむね自己採点通りでした。

2.平均
       予想  結果   
  算数  80点  88.5点
  国語  90点  73.1点
  理科  60点  59.2点
  社会  55点  66.5点
  合計 285点  287.3点

 
3.問題についてコメント
1)算数

  • 範囲のあるテストはきっちりと勉強して平均が高かったですね。組み分けと難易度がそんなに下がっている気もしないのですが、不思議です。

2)国語

  • 物語文が難しかったようですが、確かに組み分けのときよりやや難かとは思いますが、ここまで平均が下がるのは意外でした。

3)理科

  • これで平均60近くというのは、範囲のある試験だと暗記ものもきっちりと勉強してきているという事かと思います。4の屈折のところはやや難しかったですが、5のピンボールカメラのところは、解き直しをしたら基本的な出題だと思いました。

4)社会

  • これも平均点が高く、それなりに細かな点も問われており、皆さんかっちりと勉強していたのだと思います。

4.我が子の評価

  • 今回の敗因は算数で簡単な問題を3問落とした事です。これで18点。他の科目で挽回不能となりました。後段も難易度はそれほどではないかと思いますが、前段で6問落としたのは痛いです。算数は偏差値53となりました。
  • 国語は、3の記述は指定様式を守らず0点、物語文の記述は半分程度。記述のルールを再確認する事が必要だと思いました。
  • 理科は解き直しをしましたが、かなり基本的な問題での取りこぼしがあり光のところの復習がいい加減だった事が思い知らされました。
  • 社会は、そこそこ出来ていたかと思いますが、平均が高い事からもっと細かいところ、取れるところを取りきらないと行けないと思いました。

5)総合

  • 今回は、自滅して取れるところを取りきれないという反省が残るテストでしたが、相対的に6年生のテストして皆さんかなりかっちりと勉強している感じです。毎回毎回の授業を大切にして積み残しのないように毎月の定期テストに向けてかっちりと勉強して隙なく積み上げて行くことが肝要と思いました。
  • 我が子の場合は、算数以外でも暗記ものをさぼっていたり、理科では正確な知識が身に付いていない、もしくは問題で違う聞かれ方をした場合に点数が取れていないので、理解を伴った演習不足である事を痛感しました。幸い国語は知識以外はそこそこでしたが、まだまだ「やりきった」と言うにはほど遠い状態なので、次のマンスリーに向けて毎回の授業の積み残しの内容に深い理解と知識の定着を目指してやらせて行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*