5年1月復習テスト ー速報

5年次最後となる復習テストでした。

有終の美を飾りたいところでしたが、結果は約350点。まあまあという仕上がりでした。
理解度は悪くないのですが、点数まで結びつかず、完成度がまだまだという感じでした。

お疲れさまでしたと声をかけましたが、2月からは新6年生、1年を切るので頑張ってもらいたい
所です。

1.点数
 算数 約110点
 国語 約100点
 理科 約80点
 社会 約60点
 合計 約350点

 算数は全体の難易度は高くないかと思いますが、計算処理が多く点数分布はばらけそうです。
 社会は相変わらずの難しさだと思います。

2.平均予想
  算数 85点
  国語 90点
  理科 60点
  社会 45点
  合計 280点

 位でしょうか? 偏差値57−9、順位1000−1200番くらいかと思います。また定位置に戻った感じです。
なかなか偏差値60台に届きません。

3.問題についてコメント
1)算数
  範囲が広く計算量もそれなりにあるので出来る子供に取っては高得点、出来ない子供は点数をとれずでばらけそうですね。一つ一つは極めて難しい問題はないかと思います。
  我が子の場合は、1−4でミスをしないようにと言ったのにも関わらず、4問落としていました。後半がそれなりに出来ていて4問落としていただけなのでトータルでは110点となりましたが、前半のミスを2問以内にするのが課題です。前よりも典型問題、計算処理は速くなってきていますが、もうちょいだと思います。  

2)国語
  このところ国語がひどい出来で、時間不足に起因しているようだったので今回は記述を1問やらないでその分客観問題の読解を慎重に対応するようにと言いました。
  結果、客観問題は4問ミスでそれなりな仕上がりでした。他方、敬語はできず、記述も解いた方の物語文はピントがずれていて、記述24点まるまる落とした感じになってしまいました。説明文をやれといったのですが、後半の問題を解かなかったようです。
  とはいえ、時間をかければ客観問題の精度が上がるという事が実証されたのは収穫でした。  

3)理科
 物理分野オンパレードだったので、この分野は得手不得手が大きく分かれるところかと思います。問題は標準的で解きやすかったように思います。最後の問題以外は取り組みやすいと思いました。
 我が子は、簡単な振り子の問題で長さと時間の関係を逆に考えており配点の高い問題で失点していたのが残念でした。問題の表を見たらどっちになるか分かるのに、と思いつつも経験値がまだ足りないという事だと思います。それ以外は比較的良く出来ていました。

4)社会
 戦後史でこんなに出るのは予想外でした。重要な分野も例によって単に知っているだけでは駄目で複合的な組み合わせ、地名との組み合わせの上にそれぞれの知識を正確に入れていないと点数が取れないという、社会なのに暗記した事が点数にリニアに反映しないという問題となっており、真面目にコツコツと勉強しても撃沈するというサピならではの問題セットかと思いました。
 我が子は、それなりに社会は重要分野の語句や年代、事象を押さえていましたが、それでも6割程度と知識の精度と事象の関連づけのところでやられました。
 基本問題的なところが少ないのでなかなか点数に結びつけるのは難しいですね。

4.総合的コメント
 5年の最後のテストとなりましたが、12月マンスリー水準まで戻しきれなかった気がします。今回は復習テストでクラス昇降が関係ないというものの、理科と社会は重要分野だと思ったので単元の理解という意味ではかっちりと勉強しさせました。理科はそれなりの結果でしたが、社会はこういう聞き方をされるとまだ対応できないので、入試期間中には漫画日本の歴史を読んでもらい、更なる知識の定着を図りたいと思います。理社のどちらも重要単元なので今回のテストの結果だけではなく、入試上も非常に重要な単元だと思っています。
 算数は以前よりミスが減って出来るようになりつつありますが、基本的な問題でミスが減るようにサピのテキストレベルの問題の反復練習で脊髄反射で解けるレベルまで定着が必要なようです。
 国語については方法論は確立しており時間をかけたら正確な読解が出来る事が分かった事は収穫でした。記述はまずは説明文で確実な解答を出来るようにトレーニングして、物語文は複雑な心情変化のメインテーマを外さないように感情表現のボキャボラリーと捉え方を訓練してもらいたいと思います。物語は、精神年齢低いのでしょうがないかなぁと。
 
 これで5年が終わりました。テストでクラスのアップダウンはありましたが、4年時と比べて難度が上がる中、最後には持ち直した感じでした。
6年は難度と完成度をあげていくのが主眼で、新たなインプットは公民を除きそんなにないので弱点分野を一つずつつぶしていき、単元毎の完成度を高めていきたいと思います。

 我が子には一年間お疲れさまでしたと。

しばらく空くので勉強はゆるめで不得意なところに絞って復習しつつ、英気を養いたいと思います。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*