8月マンスリー結果(小5) ー確定

採点後答案が出ました。

ほぼ自己採点通りの約335点、偏差値約60、順位約900番となりました。国語の記述の誤差位で読み通りとなりました。

1.結果
   得点    平均
算数 約100点  69.8点
国語 約115点  95.0点
理科 約55点   54.5点
社会 約65点   49.0点

合計 約335点  平均268.4点 順位約900番

平均予想は前回
>平均予想は、個別は若干感覚ですが、全体は290くらいかと。
> 
>算数 85点
>国語 95点
>理科 60点
>社会 50点
>
>合計 290点
>
>順位は5500人くらいとして1300-1500番台、偏差値55-57程度かと。

でしたが、結果は、算数が15点低く、理科が5点低く、約270点ということで、理科がこけた割には全体の平均点が低かったために順位としては上がり偏差値も60まで出たようです。

算数は、範囲が広くてそこそこ手を動かさないと出来ない問題があったために難問、易問とはっきりと分かれる問題セットと比べると点数が取れていないようです。また、平均と標準偏差をみてみると、偏差値60で30点位となるので、算数についてはかなりばらけてきているように思います。国語の偏差は20点なので10点も違います。

理科は割と平易な問題と思ったのですが、平均意外と低かったですね。やはり夏休みは8回分の授業が期間をおかずにあって内容も光や花のつくり、電熱線、ふりこと内容が重いものが多く消化不良だったのかもしれませんね。後半の物理の問題が軽めだったのが意外でしたが、花と光のところはそれなりのウエイトがあったのでこの辺りはちゃんと整理して理解していないと難しかったのではないでしょうか。

社会は相変わらず平均低くて50点で、我が子も漢字とかかけていないものもあり取りこぼしがありましたが、それでも偏差値60近く出ていたので地理は一筋縄では行かないようです。

理科を除いて偏差値60あたりでまとまったので、夏に算数と国語の読解にかけた成果はそれなりにあったようです。まだまだミスが多いのでその点は引き続き気を引き締めていく必要があります。理科については知識の体系化が出来ていないようなので、秋は週1のペースとなるのでじっくりと時間をかけて進めていきたいと思います。

今週末はサピックスオープンですが、こちらはクラス昇降もないのである意味気楽に受けるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*