必須文房具 ー テープ糊、カッターマット、ホチキス

必須文房具シリーズです。

コピーをとったテキストや問題をファイリングする際に必要な部分だけ切り取ってルーズリーフに貼付けたりそのままB4サイズでパンチで2穴穿孔して、2穴ファイルで綴じています。こうした際に普通にカッターと糊で作業してもいいのですが、便利グッズがあるので紹介しておきます。

1.テープ糊
コクヨ テープのり ドットライナー 強接着タイプ タ-DM400N-08

切り貼りするときにステック糊で普通に貼ればいいのですが、面倒なのと手が汚れるのでテープ式の糊を使っています。手が汚れないのと紙にしわが寄らないので便利です。

2.カッターマット
OLFA カッターマット A4 134B

カッターナイフでコピーしたテキスト等を切るときに、カッターナイフを定規をあてて切っていますが、その際にカッターマットがあると傷がつかずに便利です。最初は雑誌とか新聞紙とか引いて切っていましたが、算数のマンスリーで間違えた問題をファイリングする際に問題だけコピーをとってルーズリーフに貼付ける事をしていた際にカッターマットを使うようになりました。
 材質のせいなのか、マットに傷つかずに作業できますので、こうした作業が多いのでしたらおすすめです。

もっとこうした頻度が高い場合には、裁断機があるのですが、我が家は幼稚園児がいて事故になりかねないのとかさばるので見送っています。ただ、使用頻度が高いのでしたら検討に値するかもしれません。

3.ホチキス
マックス タテヨコホッチキス ホッチくる 15枚とじ ブルー HD-10V/B

Sapixのテキストをコピーをとる際に一枚ずつ取っていると結構めんどうです。特に算数のテキストなどは真ん中で綴じられているのでこれをばらして、紙送り機能のあるコピー機に流すと自動的にコピーがとれるので相当楽になるのですが、そうしたコピーをとると外してしまったホチキスをどう止めるかが問題となります。

この際に、90度止める方向を回転させる事の出来るホチキスがあり、これを使うと、ばらした後も元通りにすることができるので便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*