近況(中2)

最近の状況です。(中学2年)

部活中心の生活になっており、日々忙しそうですが、楽しく生活しているようです。

学校の勉強は、上位25%くらいなのですが、科目によってばらつきが大きいです。中学校の定期テストは範囲がある試験なのでちゃんと勉強したらそれなりできると思うのですが。。。

ある意味、中学受験で入り口段階では偏差値でほぼ同レベルの生徒が入ってきているので、こと試験になるとそんな簡単なミスとか、取りこぼしはしないのでみんなかちっとすることはそつなくこなすという感じです。

我が子は、相変わらず知識の精度や試験で点数を取りきるところは弱いです。他方、中学の勉強はある意味かなりフレームワークがちゃんとしており、特に中高一貫校は、高校受験を考えなくていいので大学受験に向けたカリキュラムとなっており、スッキリしているといえばスッキリしている気がします。

数学については、算数のようにヒラメキよりも代数としては高校に向けての計算技能の習得、英語はゼロベースから中学英語ですが、この2教科は高校とのギャップが激しいため、カリキュラムを前倒しすることで、傾斜をゆるくして高校内容の勉強を丁寧に厚めにできるのではないかと思います。

国語についても、古典、漢文が増えますが、現代文は中学入試で方法論は完成していると思いますので後はより抽象度の高い難しいテーマ、小学生には無理だけど思春期には、というテーマの小説を読むということだと思います。

理科は実験中心ですが、中学受験で公立の高校入試レベルまで行くので、中学では実験をやりつつ生物と地学はセンターレベル、物理化学は定量計算があるので、そこまではいきませんが高校でのカリキュラムを意識した内容になつていると思います。

社会についても高校入試レベルまで到達しているので、世界史、世界地理を軽く押さえたら後はいきなり、高校の世界史、日本史、地理がやれるのではないかと思いますが、高1からやっても間に合うと思うのでそれまでは緩めに勉強させるという感じなのではないかと思います。それよりも一般常識としての社会的な意識、大人の思考の時事問題に対する感覚を養って行くということかと思います。

中学受験の時と比べると定期テスト前以外は圧倒的に勉強をしていませんが、英語と数学は積み上げ科目なので外さないように勉強をしてもらっていますが、後は及第点取れて基礎ができていれば高校から大学受験に必要なフレームワークと方法論でカチッと2年間ほどかければできるのではないかと思います。まあ、勉強しなくなったりおちことが前提ですが。。。

中学時代は勉強以外の色々な経験をして人間として成長してもらいたいと思います。

弟君は、3年生でお兄さんの時はゆるーくやっていたのですが、もう、3年生くらいからガリガリとやる感じになっているみたいです。弟は、親もお兄さんの時の経験値があるので立ち位置や到達レベルが分かるし、まだ時間があるのでその経験を生かしていければと思っています。

SAPIX受験応援パパ(弟編)

2 thoughts on “近況(中2)

  1. トーマスおじさん

    中学受験の時にコメントを残していましたが、夏休みで久々にこちらのサイトに
    来ました。
    子供の中学生活ですが、新宿区の学校進学後、1年少しですが科学系の部活を
    中心にエンジョイしているようです。
    思春期に入り、親の関与を嫌い、私が何か言っても上の空状態です。
    学校での成績ですが副教科を含めて上位20-25%に収まっています。
    家庭学習ですが、数学と英語はきっちり宿題が出ており、この2科は促進補習が
    ありますので周りでも通塾は少ないようです。
    中受時代も苦手としていた算数ですが、中学では幾何と代数と別々に授業が
    行われており、相変わらず幾何は苦戦しています。
    2年生の後半から数学が高校課程に入るのでついて行けるか懸念しています。
    子供の学校は休みも多く、のんびりしていますが、勉強は思った以上に
    きっちりさせられていると思います。
    引続きよろしくお願いします。

    返信
    1. Sapix勉強応援パパ 投稿作成者

      ご無沙汰しております。ご子息の学園生活、有意義なものになっているようですね。息子は運動系の部活をやっていますが、小学校時代に運動をしておらず体力がありません。帰宅したら疲れて勉強も最低限のことしかしないで爆睡しているせいか、成績は乱高下しています。みな受験勉強をクリアしてきて同偏差値レベルの人たちばかりなので、テスト前になるときっちりと勉強して仕上げてきている感じです。数英については目を光らせていますが、後は自助努力で放任しています。今は学校が楽しくて仕方ないようですので、高校からしっかり勉強してもらえればと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*